玉川上水に消えた ピカレスク

JR三鷹駅南口を出ると、目の前には駅前のにぎやかな光景が広がっている。
今日は6月19日ではないけれど、個人的な「桜桃忌」だ。
太宰治の墓がある禅林寺をめざして歩こう。

太宰治は昭和14年、30歳の時に、妻と共に甲府から三鷹へと移り住んだ。彼はここで『走しれメロス』、『女生徒』、『東京八景』、『斜陽』、『人間失格』などの有名な作品を書き残している。

太宰治の墓がある禅林寺
画像


「この寺の裏には、森鴎外の墓がある。どういうわけで、鴎外の墓がこんな東京府下の三鷹町にあるのか、私にはわからない。けれども、ここの墓所は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな小綺麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかも知れないと、ひそかに甘い空想をした日も無いではなかったが、今はもう、気持ちが畏縮してしまって、そんな空想など雲散霧消した」(『花吹雪』)

その鴎外の墓の斜め前に、太宰治の墓がある。太宰の死後、美知子夫人が夫の気持ちを酌んでここに葬ったのだそうだ。

JR三鷹駅に戻り、左手に進んでいくと静かな散歩道に出る。傍らには鬱蒼と茂った木々。かすかに水の流れが聞こえる。玉川上水だ。

むらさき橋の上からの玉川上水。

画像


入水した場所には、碑がたてられている。

画像


玉川上水は別名人喰い川と呼ばれていたそうだ。江戸時代初期に多摩川上流から江戸市中に飲料水を供給するために開削した人工河川で、当時は水量は豊富で、川堤は円形に深くえぐれ、流れは急であったそうだ。

昭和23年6月13日、太宰治は山崎富栄と共にここへ身を投じた。太宰は39歳だったそうだ。玉川上水脇には、東京都の看板が立っていた。太宰はこの指示を守らなかったのだ。その川は今日も流れ続けている。

画像画像














三鷹駅から玉川上水沿いに15分ほど歩いたところに山本有三記念館がある。あいにく、館内の空調設備改修工事を行うため、平成19年1月22日(月) から 4月2日(月) まで臨時休館。入ることはできなかった。「太宰マップ」があるそうだが手に入らなかった。この山本有三館の裏手に太宰が三鷹で住んでいた住居があったが、今はマンションが立っており跡形もない。

画像


山本有三記念館 所在地 三鷹市下連雀2-12-27
記念館の入口には「路傍の石」が置いてあった。

玉川上水は、万助橋から下流に1キロのあたり、井の頭公園を越したあたりで大きくうねっている。太宰の遺体が発見されたのはこのあたりだそうだ。発見されたのが6月19日。それで桜桃忌は毎年6月19日に行われているそうだ。
猪瀬直樹「ピカレスク」より
ピカレスクとは、悪漢とかならず者という意味だ。この本は映画にもなった。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2163

玉川上水沿いにしばらく歩いた後、万助橋で右折すれば三鷹の森ジブリ美術館が見えてくる。
しかし、ジブリは関心がないので左折して歩く、すぐそこは井の頭恩賜公園だ。公園の西側に「井の頭自然文化園」があり、その中に彫刻館がある。故北村西望セイボウの作品を展示している。西望は、長崎の平和祈念像の製作者として有名な彫刻家で、名誉都民でもあったそうだ。この像の原型が、ここ「北村西望彫刻館」にある。

画像


平和記念像作者の言葉から
それは逞しい男性の健康美
全長32尺余
右手は原爆を示し左手は平和を
顔は戦争犠牲者の冥福を祈る
是人種を超越した人間
時に仏時に神


自然文化園の本園を出て、井の頭恩賜公園の中にある弁財天に着く。
画像画像














公園内の井の頭池は湧水が豊かで、園内武蔵野市側の御殿山遺跡から縄文時代の竪穴式住居遺跡も出土しているように、古くから人間の生活に不可欠な水をまかなってきたそうだ。

平安時代中期に六孫王経基が伝教大師作の弁財天女像を安置するためこの地に建てた堂が、現在井の頭池西端の島にある弁財天の起源とされる。鎌倉時代末期、元弘の乱の際に新田義貞と北条泰家との対戦の兵火で焼失。その後数百年の間放置されていたが、江戸幕府三代将軍徳川家光により再建された。

井の頭と言う名称も家光が名づけ、自ら小刀で弁財天の傍らのこぶしの木にその名を刻んだと言われている。また三鷹の地名に残るように、この一帯の武蔵野は徳川歴代将軍が鷹狩りを楽しんだ鷹場であり、家光が鷹狩りに訪れた際の休息のため、井の頭池を見渡す場所に御殿を造営したことから御殿山の地名が起こったそうだ。

江戸時代の始めに神田川が改修されて神田上水が引かれると江戸市民の水がめとなった。神田川の源流がここなのだ。

自然文化園の分園を歩るき、出たところは吉祥寺駅につながる道だ。
恩賜公園の入口には、焼き鳥のいせや本店がある。
香ばしい香りと煙が道の端まで蔓延している。焼き鳥は8種類。カシラ、ハツ、タンなどがあり。全て1本80円。思わずビールで休憩。特にレバーは美味しかった。

画像


しかし、吉祥寺は不思議な場所だ。吉祥寺には吉祥寺という名前の寺がない。吉祥寺駅前の北側の繁華街中央には、四軒寺シケンデラと呼ばれる地名があり、月窓寺、光専寺、連乗寺、安養寺を含めた4つの寺があるだけだ。この四寺が開拓当初の寺院だそうだ。

武蔵野八幡宮

画像


この近くには、以前行ったことのあるジャズ喫茶「メグ」がある。

武蔵野市「吉祥寺」の由来は、明暦の大火(1657)で、諏訪山にあった吉祥寺が類焼し、この場所に移住を命じられたからという説もあるそうだ。
「江戸・東京」地名を歩くから

『おまえたちには、苦悩の能力が無いのと同じ程度に、愛する能力においても、全く欠如してる。お前たちは、愛撫するかも知れぬが、愛さない』これは太宰の『如是我聞』の中での言葉だ。

社会にはいろんな人がいる。
虚勢と処世術で、自分の小心さを隠している人物。
彼は、意識してか或いは無意識か、その奴隷根性に最大限にもたれかかっている。
そういう彼は、太宰のこの言葉をどう受け止めるのだろうか。

ともあれ、先週は少し呑みすぎた。
このへんで「グッドバイ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック