鎌倉新仏教 日蓮と道元 鎌倉大仏

平安仏教が貴族仏教であったのにたいして、鎌倉新仏教はあらたに台頭してきた武士階級や一般庶民へと広がっていったそうだ。小町通りに向かう道を鶴岡八幡宮に向けて歩いていると、八幡宮の手前に曹洞宗高祖道元禅師鎌倉御行化ゴギョウケ顕彰碑がたてられている。 道元の鎌倉御行化ゴギョウケとは、 越前福井の永平寺を開き、弟子たちの指導に専…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ鎌倉へ 源氏と北条氏と鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、源頼朝が武家政権を開くにあたって、壮麗に社殿を営んだ、幕府の中央神殿ともいうべき建物だ。しかし、八幡宮は「応神オウジン天皇」のこととされている。天皇家と公家の政治、律令制に反旗をひるがえした幕府が、なぜ八幡宮を祀っているのか。そんなことを思いながら、いざ鎌倉を歩いてみよう。 鎌倉までは、約1時間。早めに部屋を出て、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more